555

歌词恋の翼は真珠色の骨を持ち

显示LRC标签

[ti:恋の翼は真珠色の骨を持ち]
[ar:ALI PROJECT]
[al:Gothic Opera]
[by:賴潤誠]
[00:01.98]「恋の翼は真珠色の骨を持ち」
[00:06.98]作詞∶Arika Takarano
[00:11.98]作曲∶Mikiya Katakura
[00:16.98]歌∶ALI PROJECT
[00:19.98]
[00:21.98]ふたたび生を受け 別の日を生きるよう
[00:31.71]心ばかりが宙を舞って
[00:41.71]横たえる肉体は ただひとつの想いに
[00:52.85]押し殺されて 絹の褥も土
[01:00.42]
[01:03.00]もしわたしの両の耳が 重なり合う薔薇ならば
[01:08.43]夜の中に吸い込まれる 己の泣き声たちを
[01:13.53]音楽のように聴いては 切なさの欠片でさえ
[01:18.81]愛おしんで掬い取って ただひとつの美しい
[01:24.10]歌を編んで散ってゆくのに
[01:28.53]
[01:49.88]恋を知らぬ頃は 孤独さえ友のように
[02:00.58]寄り添って夢に戯れた
[02:10.78]小鳥の羽ばたきも 今はただ恨めしい
[02:21.46]待つ身の骨は 想い放てぬ鳥籠(おり)
[02:28.82]
[02:31.57]蒼褪めたわたしの舌が ちいさな翼だったら
[02:36.78]どんな叫びも掠れずに 空の果て昇れるのに
[02:42.11]あの教会の屋根にさえ 届かない祈りばかり
[02:47.43]光浴びることも出来ぬ 許されぬ子らとなって
[02:52.59]生まれても闇に積もるだけ
[02:57.82]
[03:19.17]ここは狭くて 暗くて広い
[03:23.60]貴方の姿 どこにあるのか
[03:29.21]わからなくなりそう
[03:34.55]
[03:36.91]もしわたしの双つの瞳が 漂う湖ならば
[03:42.23]こうして見つめる貴方を 
[03:44.81]どこにも行かせぬように
[03:47.34]乾かぬ涙に張られた やさしい水面を割って
[03:52.62]引きずり込み溺れさせて 
[03:55.20]貝の中閉じ込めたい
[03:57.90]虹と共に わたしの永遠に
[04:03.80]
[04:06.80]www.lrcgc.com 賴潤誠制作


返回顶部